個人輸入ピルでニキビ対策できるか

個人輸入ピルでニキビ対策できるか

ニキビ対策用の海外の薬を個人輸入している方が増えています。例えば日本でも有名なニキビ薬も、日本製と海外製では成分が違います。一般的に海外の方が強い成分もOKされている為、より強力な効き目を求めて海外のものをネットで入手したくなる気持ちはよく分かります。

 

使い方には注意が必要ですが、個人輸入のお薬を頼るのも悪くありません。ただし、ピルに関しては少々注意が必要かも知れません。はっきり申し上げますと、ピルを医師のGOサインなしにトライするのはリスキー過ぎます。

 

既にピルを服用している方はよくご存じかも知れませんが、ピルとニキビの関係は深く「ピルでニキビが治る」と言う噂は本当です。どれぐらい治癒するのかは個人差があり、むしろ悪化することもあります。

 

ただ、ピルを服用すると女性ホルモンがスムーズに分泌されるようになり、ホルモンが原因でニキビを招きやすくなっている場合劇的な治療効果を期待することができます。重症ニキビを根本的に治療する為にホルモン療法を用いている病院もあります。

 

いずれにしても、ホルモン治療に関心をお持ちなら医療機関に相談しましょう。低用量ピルでも吐き気や眠気、血栓症や癌の発症率が上昇するなど、深刻な副作用を伴う可能性があります。

 

じんましんがぶわっと出た、なんて報告例も少なくありません。ハイリスクハイリターンの治療法で、ホルモンほどコントロールが難しいものはないと言われていますので安易な挑戦は無謀過ぎます。


このページの先頭へ戻る